ホーム » CSR・環境・社会活動
CSR活動方針

弊社の社是は「CS2R」です

引越事業を展開してきた株式会社ジャックは、常に企業としての社会的責任(CSR)と顧客満足(CS)の融合を考えています。そして「環境問題」と「顧客満足」の融合に着目し、「不用品買取サービス」を数年前に開始いたしました。不用品買取サービスと引越事業を連携させることで、「引越の際に出た不用品を買取し、その分引越料金を安くする」という画期的なサービスを提供しております。
また、それらの知識と経験、ノウハウを活かして新しく「リユース事業」を展開。現在では全国47都道府県から買取しています。
さらに、「リユース事業」においても「環境問題」と「顧客満足」の視点から、新たな試みとして「壊れた物の買取」を開始いたしました。いわゆる「ジャンク品」をお客様から買取し、商品を修理・メンテナンスして「再生品として世に送り出す」サービスです。
資源の循環によって「社会への貢献」を果たすとともに、ゴミとして捨てようとお考えのお客様、再生品として安く商品を手にすることができるお客様、双方にメリットがある「顧客満足」を実現しております。
株式会社ジャックは一事業体として、これからも社会的責任(CSR)と顧客満足(CS)を常に考え、行動する団体であり続けます。

小さな部分でも環境活動を…

株式会社ジャックは、大きく分けて「引越事業部」と「リユース事業部」の2つの事業部で形成されています。小さな部分でも、2つの事業部で連携を取って環境活動に努めております。
例えば、引越で必ず使用するダンボール。使い終わったダンボールをリユース事業部で買取の宅配用ダンボールとして使用、または販売のための郵送用ダンボールとして使用しています。ダンボールとしての役目を終えた物は、自社で資源センターへ持ち込み、資源のリサイクルに取り組んでいます。

ページTOPへ